身近な人を手助けしていくことで貢献の輪が広がっていく!

広瀬徹夫
今日は地元の東京都調布市のカフェに来ています。

カフェからしばらく遠ざかっていたので、久しぶりに集中力が高められそうです。

集中力について先日書いた記事があります。

集中力が途切れた時は環境を変えて刺激を自分に与えろ!

2018年4月13日

なかなか集中力って保てないものですよね。

この後は僕が大好きな東京都多摩市にある聖蹟桜ヶ丘に行って、作業をして行こうかと思っています。

女性起業家からご相談を受けました

今日は女性の起業家の方で、会員制ビジネスを始めたいという方がいたのでお話を聞いていました。

たくさんお話をされていて僕もなかなか記憶力が優れないというのと、地頭がそこまで良くないので毎回毎回マインドマップを取るようにしています。

お互い夢を語り合っていたので非常に楽しいひと時でした。

その方もやっぱり大きなビジョンがあって話しているときもすごく楽しそうに話しておりました。

コンセプトを作るのが1番最初にすること

会員制ビジネスってご存知でしょうか?

いわゆる最近ではオンラインサロンと言われているものです。

DMM.comのオンラインサロンなどは一流どころですよね。

 

その会員制ビジネスをするにあたってどう資金を調達するとか、コンテンツをどのようにすればよいのとか、細かいところを色々話しましたが、一部見えないところもやはりありました。

それはコンセプトです

どのようなビジネスにも言えることですが、サービスのコンセプト、それを決めないと何も始まりません。

コンセプトをしっかりと固めた上で商品作りをしたり、マーケティングを組んだりしていくのが大前提です。

そもそもコンセプトって何なんでしょうか。

ビジネスで言うと、

「ビジネスを通してビジョン、いわゆる実現したいことの目的を含めた明確な言葉」

といったところでしょうか。

ちょっと難しい言葉ですねこれ。

もうちょっと噛み砕いて言えば、

「 そのビジネスがクライアントにもたらす変化を明確にした言葉、そしてその目的」

でしょうか。

これでもちょっと難しい感じですね。

さらに噛み砕いて言えば「 自分がどのような目的で、そのビジネスを成功させたいのか?クライアントにどのような変化をさせたいのか?を明確にさせた言葉」

こんな感じでしょうか。

今日お話した女性は色々話して下さったんですが、それがまだ完全に言語化されていませんでした。

オンラインサロンのランディングページはすでに制作をされ始めているとのことでしたが、コンセプトが固まっていない状態でランディングページ、いわゆるオンラインサロンに入ってもらうためのページを作ってもメッセージに一貫性が保たせることができません。

コンセプトを完璧にまとめると、メッセージに一貫性が生まれます。

逆にコンセプトを作らないで商品作ったりマーケティングを始めると、一貫性がなくメッセージもコロコロ変わったり商品サービスもボンヤリしたわからないものが出来上がります。

だからこそコンセプト作りは何かビジネスをする際には非常に必要な事のひとつでもあります。

コンセプトがないと、クライアントにはそのサービスが一体自分にとってどういった変化をもたらすのか、 提供者の本当に伝えたい想いというものが伝わってこないことになります。

そうするとクライアントは確実に混乱します。

「混乱すると買わない」というのがマーケティングの原則です。

一貫性のないメッセージは当然ながら読まれなくなります

例えばメルマガを発信している方がいるとして今日は投資の話、次の日は旅行の話、また次の日はマーケティングの話、せどりの話、アフィリエイトの話、セミナースピーキングの話、英語の学び方の話などなど、毎日発信している情報に一貫性がなかったら、読者としてはこの人は一体何を伝えたいんだろうと思いますよね。

ビジネスをスタートする時においてもそうですが、小さいことにでもコンセプトを作っていくと一貫性を保ったメッセージを伝えていくことができるので、上記のメルマガの例で言えば読者は混乱することもなくそのメッセージを受け取ることができます。

ダイエットのメルマガであれば、それに関連するキーワードを盛り込んだ一貫性のあるメッセージを作っていくのが当たり前です。

色々と情報を与えてしまうと読者は間違いなく混乱するのです。

まあそんな感じでコンセプトは大事ということですね。

これに関しては検索すればいくらでも出てきますので調べてみてくださいね。

身近な人を助けていくのが僕の使命!

先ほどお話しした女性は強いビジョンを持っていて、手助けしていきます

まずは身近な人から手助けしていくことが私の使命だと思っています。

僕のビジョンは

広瀬徹夫
「インターネットやパソコンが苦手な起業家、中小企業の方、いわゆるコンテンツホルダーの方を、私のこれまでのWebマーケティングの経験を活かし、その方がオンライン上で認識され、信頼され、そして選ばれる、そしてその選ばれた方からサービスを受けたクライアントさんが幸せになること」

広瀬徹夫のビジョン あなたにビジョンはありますか?

2018年4月2日

今回の女性もマーケティングやパソコンやインターネットに苦手意識がある方でしたので、全力を挙げて助けていきます!

僕が何故、 Web マーケティングや、Web制作に長けているのか?

約5年ほどアフィリエイターをしていたからです

アフィリエイターとはオンライン上のフルコミッションの営業マンみたいなものです。

例えば、ブログで企業の良い商品を紹介してそのブログから誰かが商品を購入してくれれば報酬が発生します。

シンプルでしょ。

それをオンライン上でずっと5年間やり続けていたんです。

それを5年もやってれば、勝手にWebマーケティングも Web制作もできるようになるよねって話です

アフィリエイト業界は非常に狭い世界なのでやり方大体決まってます。

  • ブログで集客してブログで売る方法
  • ブログで顧客リストを取ってメルマガで売る方法

大体この2パターンです。

言葉で言えば簡単ですが、ブログの作りやメルマガのライティングページ、商品作成などなど、先程話したコンセプトを完璧に固めて活動していました。

コンセプトを作らないと絶対ブレるんですよね

自分自身の位置がわからなくなるんです。

だから何をやってもいいかも分からなくなる。

とまたノウハウ的な話になってしまいましたが、とにかくWebマーケティングやWeb制作に関しては その辺のなんちゃってマーケッターに負けることはないと自負しています。

自分が幸せであることがクライアントさんの幸せでもある

貢献することが本当の幸せを感じる時

強みにフォーカス。

強みで人を助ける。

強みを好きなことにする。

強み、好きなことで多くの人に貢献していく。

そうなったら人生本当に幸せです。

これからの時代は強みや好きなことがビジネスにできる時代になっています

あなたには強みはありますか?

好きなことは?

先ほどのオンラインサロンの話ですが、例えば釣りをテーマにしたオンラインサロンがあります。

釣りといえばビジネスではなく趣味みたいなもんですよね。

一部の中にはプロでトーナメントに勝ち抜くことを目的にしているフィッシャーもいますが、 99.9%の人は趣味でやっていると思います。

でもそれがオンラインサロン上で月額4000円とかでお金を取ってビジネスをしている人がいるんです。

本当に好きなことがビジネスにできる根拠というか証拠とも言えますよね。

貢献が先だぞ!

今回僕に相談してくれた女性も好きなことがあり、強みもあり、会員制ビジネスを立ち上げたいと熱意をもって話してくれました。

それじゃあ助けるしかないじゃん!

それが俺の使命なんだもん!

僕が身近な人を助けていく、それによってその方がまた身近な人を助けていく、そうすることによって大きな貢献の輪が循環していくのだと私は確信しています。

そして幸せの輪も広がっていくことも確信しています。

それではまた!

LINE@に登録して繋がりましょう!

友だち追加

line

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です