あなたがやらない、出来ない理由を潰します

広瀬徹夫
Web マーケッター、そしてインターネットやパソコンが苦手な方の売上を最大化するための手助けをしている広瀬徹夫です。

昨日は石塚洋輔さん率いるプラチナメンバーの3人で動画マーケティングブートキャンプへ行ってきました。

そこである凄い方に出会って、自分に対して、「出来ない言い訳作ってばっかりじゃん」と心から感じました。

又、自分自身もそうですが他の人も絶対そうだなと確信したので、それについてお話したいと思います。

 

出来ない理由を作っていませんか?

あなたが今ビジネスしていて出来ていないこと、やれていないこと、たくさんあると思いますが、それは本当にできないことなのでしょうか?

私にはそれをする能力があると思ってはいたのですが、自分自身に言い訳をつけてやらないという選択をしてきました。

それは忙しいとかであったり、他の仕事があってそっちに時間を割く暇がない、とかまぁ色々と言い訳をつけてきたわけですよ。

でもね、それをやらなければ前に進めないのです。

 

それを教えてくれたのは、プラチナメンバーの主宰の石塚洋輔さんであり今よく一緒にいる鞆谷翼さんです。

特にですね、
鞆谷翼さんはビジョンから逆算して、やるべきことがもう完全に明確になっているので、今やるべきことを毎日絶やさず楽しくしています。

 

一緒にいて感じたのは圧倒的な作業量の差です。

鞆谷翼君は隙間時間やちょっとした時間も全て仕事の時間に費やしています。

移動中であったり、休憩中であったり、スマホで出来る事は全て隙間時間で最大限の事をしています。

 

僕はと言うと、スマホではなかなか作業がはかどらないと言い訳をして、パソコンじゃないとダメだ、環境が悪いのでカフェにいかねば、他の仕事が忙しい…、
なんだかんだと言い訳を作って、1番やるべきことを自分に言い訳を作ってやらなかったのです。

やらない理由はなんですか?

・めんどくさい
・重い腰が上がらない
・自分で出来るか分からない
・忙しい

あなたもこんな色々な理由をつけてあなたが今やるべきことから逃げていませんか?

あなたが個人起業家として、このインターネット時代に活躍していくには、まずあなたを知ってもらわなければ何も始まりません。

そのためには圧倒的な情報発信をしてメディアに露出を多くする事です。

 

認知です。

 

Facebook だけではなく、多くのメディアを使いあなたが情報発信している事であなたは徐々に認知されていきます。

それやらなきゃだめでしょ。

僕それしてませんでした。

 

あなたがやるべきことをやらない理由は一体何なんでしょうか?

それをやれば成果に直結するのは確信しているはずです。

それなのにやらない理由って一体何なんでしょう。

 

たぶんあなた自身にもよくわかっていないのかもしれません。

この記事を読んでいるあなたがおいくつか私にはわかりませんが、私はまだ30半ばで偉そうなことは言えませんが、本気でビジネスをしている人は年齢なんて関係なく本気で取り組んでいます。

 

今回の「動画マーケティングブートキャンプ」では色々なとこに行ってきました。
そこには出会いや価値ある経験がたくさんありました。

 

そしてすごいお方にお会いすることができました。

この方、アンソニー・ロビンズを超えてんじゃない?

この凄いおばあちゃんを見てください

田村はつえさんことはっちゃんです。

御年83歳、
にもかかわらず、ずっと店は営業しています。

何よりも僕が共感できたのは、彼女のこの店を運営している理由の信念ともいえるものです。

 

はっちゃんは戦前の生まれでちょうど太平洋戦争、第二次世界対戦の末期に生まれです。

その頃は国家総動員法など国民のあらゆる物資が軍事のために取られていきました。

そのおかげで満足に飯も食べることができず辛い思いをたくさんしてきたという経験がおありになります。

そして、
元々活発だったからだと思いますが、52歳で日本を何と原付で日本一周するという偉業達成しています。

これ自体もすごいことなんですけれども、その道中でたくさんの方に助けられた無償のおそらく地域の方々の助けがあったからこそ、日本一周を成し遂げられたんだと思います。

 

そういった思いからまずお腹を減らしている人がいたら助けてあげたい、
そしてツーリングの際に助けていただいた方々への感謝の思いも込めて困っている人がいたら助けてあげると言ういわゆるビジョンがあっちゃんにはあります。

 

 

この店は何もしていません、でも勝手に人が集まってきています

 

あっちゃんのお店はワンコイン(500円)で食べ放題飲み放題です

今日行った時はちょっとランチタイムを過ぎてから訪れたので、あんまり食料がなかったんですけれども、わざわざおにぎりを買ってきてくれたり、過去にシンガポール人の方がお土産としておいてくれたラーメンをわざわざ作ってくれました。

「食べな」って言ってね。

時間ギリギリで押しかけて、いきなり行ったのにも関わらず、はっちゃんも含めてそこにいた方々も嫌な顔ひとつせず「座って座って」とか優しく接してくださいました。

はっちゃんショップ500円

500円なんだけど実は1円も払ってません。

帰り際にお金を支払いしようと思ったら、

「金は金はいらねえよ、お腹はいっぱいになったか?またきてな。待ってるよ。」

 

はっちゃんの慈愛の心に感動しましたし、だからこそ常にお店が満員で 広告も何もかけてもいないのにも関わらず県外から人が訪れたり今僕らのように YouTube で見た人が行ってくるんでしょう

はっちゃんはこう言ってました。

 

この店で倒れて死ぬのが本望だと…。

 

御年83歳、周りの方、はっちゃん自身も幸せにビジネスしています

 

83歳のはっちゃん朝のルーティングワークがあります。

冒頭の動画と同じですが見て下さい。

 

はっちゃんは朝、これで気合をいれて、4時間の仕込みをしてランチタイムに向けて動き続けます。

はっちゃんはビジョンに向けてやるべきことをただただひたすらに愚直にこなしています。

 

はっちゃんのお店の売上は聞くところによると、赤字ですがそれを遺族年金からさっぴいてお店を運営しているそうです。

では、
そこまでやる理由は何なのか?

それははっちゃんには本当に明確なビジョンがあり、それをしたい、それが好きで楽しく幸せだからだと言っていました。

 

やらない理由はないわけです。
彼女にとってやらない理由はないわけです。

だってそれがしたいんだから!

 

ビジネスの本質を知った気がします

 

何もしないでも人が集まってくる、これって本当に最強のビジネスモデルだと思います。

 

やや不謹慎かもしれませんが、こういった形で人が集まってくるような形にできれば、何もしないでも勝手に売り上げがあって行くんではないかなと思いました。

どうしてもビジネス目線で見てしまうので、こういう観察眼、評論的な言葉を使ってしまいますが、でもはっちゃんはそれを何も学ばずに体現しているのです。

 

これを見てもあなたが今やるべきことをやらない理由はありますか?

 

はっちゃんの生き様をみて、

俺もやらなきゃ!

やらない理由なんて作ってる場合じゃねえ!

と強く感じましたし、今日からしっかりと情報発信していきます。

 

あなたはどうですか?

何かしら理由をつけてやらない言い訳を作ってないですか?

今やるべきことをビジョンもしくはを目標から逆算してちゃんとやってますか?

やらない理由を見つけて逃げていませんか?

この記事を見てなおまだやるべきことをやらないのであれば、起業家として成長していくことはないのではないでしょうか?

 

ましてや駆け出しの起業家ならなおさらです。

是非はっちゃんに会いに行ってみてください。

あなたがいかに甘いかが身にしみて分かると思います。

 

まとめ

ちゃんとやっている方には失礼な書き方になってしまいました。
ここでお詫び申し上げます。

誰しも才能を持っていてそれを開花させることができるんです。

でもそれをやるかやらないかで成功するか否かが決まると思います。

そうなんですよ!やるかやらないかなんです!

あなたにも、あなただけにしかない「唯一無二」の強みや好きなこと、そしてそれをビジネスにすることができるんです。

あなたが今やるべきことやって、成功へ一気に駆け抜けて行って欲しい、と思って今回は記事を書かせていただきました。

 

広瀬徹夫のビジョン

広瀬徹夫
僕はパソコン周り、インターネット周り、Web周りの強さを活かして、企業や起業家の苦手なところを手助けして、その方この形の活動をできる時間が増えるようにサポートしていきたいと思っていますし、Webでの売り上げも最大限アップしていきたいと強く思っています。

そしてその先にいる「クライアントさんのクライアントさん」が適切で最高のサービスを受けて幸せになれることが何よりも幸せです。

ですが、
これはまだ私の途中段階のビジョンです。

僕自身は子供の頃からいじめや人見知りなどで多くの辛い経験をしてきました。

会社に入ってからもなかなか性格上、会社に馴染むこともできず、最終的には高圧的な上司に当たってしまい鬱になって退職しまいました。

僕のような自信のない人間を一人でも助けていきたい 。

僕のように辛い思いをしている人を一人でも減らして、人生を変えられるということに気づいて行動してほしい、そして人生を変えて欲しいと心から思っています。

そして、
僕が大好きな街、東京都多摩市がよりよくなるように、多摩ニュータウン施行当時の賑わいを取戻し、多くの若い方が戻ってくる、そんな環境にしたいと心から思っています。

おそらくそれが僕の一番やりたいこと何だと思います!

その為に今やるべきことを全力でやるのみです!!

 

追伸

はっちゃんは歯医者にもカブで1人でいきます。

 

僕もこのはっちゃんの様に周りを幸せにして健康も維持して、沢山の方に手助けしてもらいたい、と思える様な人間になれる様に精進してまいります!!

 

それでは!!

 

LINE@に登録して繋がりましょう!

友だち追加

line

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です