モバイルファーストインデックス導入でパソコンサイトの出来栄えはSEOに関連がなくなります

検索エンジン(SEO集客)集客している人は知るべき事です

 

広瀬徹夫
ちょっと専門性が高いですがこれからのブログやWebサイトの運営において重要な情報を入手しましたのでシェアします。

 

モバイルファーストインデックスがアルゴリズムに導入

 

モバイルファーストインデックス、これは Google が2016年11月頃に決めた検索エンジンでの順位に関連するアルゴリズムです。

 

専門的な言葉でごめんなさい。

アルゴリズムとは
簡単に言うと Google、Yahoo などの検索エンジンがブログやウェブサイトの人気ランキング、いわゆる検索結果の 順位を決めるコンピュータープログラムみたいなものです。

 

ほとんどの検索エンジンが Google のアルゴリズムに対応しているため、 SEO いわゆる検索エンジンからアクセスを集め、集客や情報発信をして認知を高めたい、もしくはアフィリエイトなどをしている方にとっては非常に重要な無視できない情報です

 

既に導入されている可能性あり

 

でこのモバイルファーストインデックスいつから導入されるかと言うと2018年初頭となっています。

 

つまりはもうすでにモバイルファーストインデックスが導入されていると言ってもいいと思います。

 

パソコンでいかに綺麗なサイトを作ったとしてもモバイル表示、スマホやガラケーですね、そこでの表示がめちゃくちゃだったり、記事が読みにくかったり、画像が途中で切れてしまっていたりしていたら、仮にあなたがそのブログを運営者だとすれば対応をしっかりしないといけないということです。

 

つまり対策をしないとアクセスが激減するという事です。

Facebook や Instagram Twitter そこからだけどアクセス流入は限界がありますからね。

 

アメーバブログはモバイル対応しているので問題なし

 

話しはやや反れますが、最近感じているのがFacebook ユーザーで限定すると Ameba Ownd、もしくは普通のアメーバブログで運営してる方がかなり多いなぁと感じています。

Amebaはしっかりとスマホ対策もされているのでモバイルファーストインデックスに対しては全く問題なく対処できています。

 

Facebookユーザーでアメブロユーザーの人に注意喚起

 

がしかし、 Facebook 側の対応をここ最近調べてみますと、Facebook 上での投稿内にリンクを挿入する場合があると思いますが、ある特定のドメインに対してはスパム判定されると確認しています。

 

実際投稿内にアメーバのリンクを挿入して、投稿したけれども「この投稿はスパムなので削除いたしました」という投稿も上がっています。

 

Facebookは今後、ビジネス発信を制限し広告の利用を推奨してくると予想されます

 

コメント欄であればまだ大丈夫だとは思いますが、 Facebook側の方針は外部のリンクに飛んでほしくない。

やるなら広告を使ってください。

そういう方針に強く傾いていると感じます。

Messengerに広告が出てきているのもその傾向のひとつだと思います。

 

ということは Facebook でブログに飛ばして情報発信している人は遅かれ早かれ、広告を使うか、アメブロなどのスパムと判定される特定のドメインでのブログの運営を辞めざるを得なくなると思います。

 

独自ドメインのブログを推奨します

 

特定のドメインというのは僕が思うに無料でサービスを多くの方に提供しているドメインだと考えられます。

 

つまりはアメブロに代表される無料ブログ、ペライチ、ラインアット、 Instagram、 その他 SNS などのサービスかなと思います。

 

じゃあどうすればいいのって話なんですが、固有のドメイン、いわゆる独自ドメインですね。

自分で取得したドメインでのブログやウェブサイトであれば100%とは言い切れませんが、問題ないでしょう。

 

WordPressへの乗り換えは今後は必須

 

となると、やはり個人で情報発信をしている方に関わらずWordPress の導入はこれから絶対に必須になってくるかなと思っています。

 

WordPress は世界でおよそ7000万人が使っているブログシステムです。

自分が取得したドメインでブログを運営することが可能です。

 

WordPressはテーマという名のテンプレートを入れるのが必須になっています。

そのテンプレートにおいては、今多くのテンプレート作成会社や個人の方がモバイル表示での利便性を高めるために研究を重ねています。

 

私のブログもモバイルファーストインデックスに沿った作りのテンプレートで、モバイルでの表示は非常に見やすいものとなっています。

それ以上に見やすいテンプレートも続々と登場してきています。

 

WordPress の導入方法やテーマの詳しい話はここでは割愛しますが

モバイルファーストインデックス、そして Facebook の方針を合わせて考えると、 Facebook で情報発信でいる方は、できるだけ早くを WordPress に移行する方が良いかと存じます。

 

そもそも Facebook は個人ページでのビジネス活用は規約で禁じられています。

やるなら Facebook ページを使えです。

 

なので当然といえば当然なのですが、今個人ページでビジネス発信をしている人はそのうち淘汰されてしまうでしょう。

 

広瀬徹夫
未来を見越して対策を考えないとその時になった時に緊急に対応しても適切な対応ができるとは思えません。

是非今からワードプレスの導入を考えてみてください。

WordPress については今後も情報発信をして行こうと思っています。

この記事が役に立てば嬉しいです!

それではまた!!

LINE@に登録して繋がりましょう!

友だち追加

line

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です