コンテンツとは一体何を指してコンテンツと呼ぶのか?

広瀬徹夫
Webでの「売上アップ」のプロ

広瀬徹夫です。

 

この記事では巷で

よく耳にすることのある

『コンテンツ』

について書いていきます。

 

あなたはコンテンツってよく

耳にしませんか?

 

コンテンツ?

記事の事?

何かのマニュアルの事?

 

疑問に思った事が

一度でもあれば、

この記事が役に立つと思います。

 

コンテンツとはあなたが作り出した全てのモノ

 

結論から言うとですね。

Webで言うコンテンツとは、

見出しにあるようにですね。

これまであなたがWeb上に書いた記事や

画像、動画など全てのものを指します。

 

例えば、

  • Facebookの記事投稿、動画投稿
  • ブログの記事投稿
  • PDFなどのレポート
  • YouTubeにアップした動画
  • インスタグラムにアップした動画
  • セールスページ、ブランディングページ

etc…

 

つまりは、

コンテンツとは

あなたがパソコンやスマホで手がけた

全てのものを差して

『コンテンツ』

ちゅー事です。

 

マニュアル、教材だけがコンテンツでない

 

広瀬徹夫

僕自身は

元々アフィリエイトをしていたので

コンテンツとは、

『電子媒体のマニュアル』

という意味合いで捉えていました。

 

例えば、

  • FXのロジックを教えるマニュアル
  • アフィリエイトのやり方を教えるマニュアル
  • マーケティングを教えるマニュアル
  • セールスを教えるマニュアル
  • コピーライティングを教えるマニュアル
  • 資格試験の必勝法マニュアル

といった所です。

視野が狭かったんですよね…。

 

あなたに情報をもたらすモノ=コンテンツ

 

例で上げた様なコンテンツは人の目に触れて、

あなたに何か情報を提供しています。

 

そのコンテンツに価値があるかどうかは

又、別問題として、

もっと深く言えば、

 

コンテンツとは
あなたに情報をもたらすモノ=コンテンツ

 

と言っていいと思います。

 

 

World Classこと、石塚洋輔先生登場

 

World Class

コンテンツとは

何なのかはわかりました。

もっと深い話しはないですか?

 

広瀬徹夫

あっ!

World Classこと、

石塚洋輔先生の

ツッコミが来ました(汗)

 

石塚さんは僕の所属している

プラチナメンバーという

ビジネスコミュニティの

先生であり、

貢献心と愛の人です。

 

ビジネスオーナーでもあり、

世界の名だたる方とも交流のある

ワールドクラスな先生です。

 

いつも的確過ぎる

アドバイスを頂いて

学びや気付きを与えて

頂いています。

 

写真の左が石塚洋輔さん、右が僕です。

 

石塚洋輔さんと

マーケティングの神様ジェイ・エイブラハム

 

広瀬徹夫

プラチナメンバーは皆、

貢献心と愛を持っている

起業家のコミュニティです。

 

 

貢献が信念として根本にあり、

それぞれのメンバーが

全員プロフェッショナルです。

 

全ては石塚さんの貢献心や志に共感して

集結したメンバーです。

 

このメンバーは日本一の起業家集団だと

僕は確信しています。

 

広瀬徹夫

ではコンテンツについてもう少し

深掘りしてみようと思います。

これを知っていると

知っていないとでは

あなたのコンテンツに対する反応は

格段に変わります。

 

コンテンツの3つの定義

 

僕はコンテンツには3つの定義が

あると考えています。

 

コレ意識しないと、

意味のない情報発信して

時間を浪費するだけです。

 

良質な良いコンテンツ

 

良質なコンテンツとは、

ズバリ、

 

良質なコンテンツとは

見た人のスキルアップや

人生を豊かにするコンテンツです。

 

誰もが自分の人生をより良くしたいと

願っているのは

否定しようのない事実ですから、

そういったコンテンツを

作る事は世の為、人の為に成る訳で

Googleの求める「ユーザービリティ」

にも沿う形になりますし、

検索エンジンで上位表示する上でも

有利にもなります。

 

何よりも「人の為」に

そういったコンテンツを作る事が

貢献という意味でも

人の信頼を集めますし、

確実に何かプラスなるもの、

コンテンツを作るべきと思います。

それが良質なコンテンツです

 

どうでもいいコンテンツ

 

品質が悪いと言いますか、

あまり良くないコンテンツは

どうでもいいコンテンツです。

 

どうでもいいコンテンツとは

その辺に転がっている情報だったり、

読んでも読まなくても意味がない、

その人にとってプラスにも

マイナスもならない。

全く必要のないコンテンツ。

 

そんなコンテンツを作るのは

誰にも必要とされていませんし、

時間の浪費、無駄なので

作るべきではないです。

 

悪質なコンテンツ

 

悪質なコンテンツとは

誹謗中傷、嘘の情報、

最悪はその人の人生に

害悪をもたらすコンテンツ。

 

それを実践したら、

もしかしたら何かしらの損害を

被るかもしれない…。

最低最悪ですよね。

 

僕はアフィリエイターをしていた時は

情報教材関連のコンテンツを

アフィリエイトしてきました。

 

中には完全に人を騙す前提で

作られている高額な塾であったり

コンサルであったり、

FXのツールなど

色々と見てきました。

 

そういったコンテンツを作る人は

現実には稀ですが、

意図的に作っている人は現実に

いるんです。

 

間違ってもこの様なコンテンツを

作ることはしないで下さい。

 

語弊を恐れずに言えば、

この様なコンテンツを人に

公開した場合、

あなたの信頼は未来永劫取り戻す事は

出来ないでしょう。

 

まとめ

 

World Class

つまりは価値あるコンテンツを

提供する事こそが

良いという事ですね。

いいと思います。

 

広瀬徹夫

そうですね!

人に価値あるコンテンツを

提供する人こそが、

Webで売上を上げる為の

ひとつのポイントになります。

 

価値あるコンテンツを提供することは

検索エンジンの「ユーザービリティ」にも

応え、なおかつ人の為にもなります。

 

最終的にはWebでの売上アップにも

繋がるという事です。

 

是非、

あなたもこの3つの定義を意識して

コンテンツを作っていってくださいね。

 

 

 

LINE@に登録して繋がりましょう!

友だち追加

line

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です